相続の専門家とは?

1I6V2697.jpg 相続が発生した場合や、将来の相続のことを考えたとき、いったい誰に相談すればよいのでしょうか?
相続に関する手続きは複雑で多岐にわたるため、さまざまな専門家が登場することになります。

ここでは各専門家の特徴とその違いを見ていただきます。

 

税理士

司法書士

行政書士

金融機関

目的

 税務申告
 資産運用
 相続手続き
 不動産登記  行政手続

 財産の売買・
 管理・運用

対象とする
お客様

 全般  不動産を保持
 している方
 全般  相続財産5億円
 以上の富裕層

対応している
領域

 相続税の申告
 相続手続き
 不動産登記  行政手続代行  専門家仲介


各専門家の業務内容

弁護士は、遺産分割協議が難航してしまった場合や、相続人同士で争いが起きてしまった場合、その紛争解決を行います。

司法書士は、
お亡くなりになられた被相続人名義の不動産の相続人名義への変更手続き(相続登記) を主な業務としています。相続登記に関連して相続人調査や相続財産調査、遺産分割協議書の作成も行います。また、相続放棄手続きや将来の相続に備えるため の遺言書作成サポートも行っています。

相続における税理士
は、相続税の申告とそれに関連する財産調査、財産評価を行います。相続税の申告は大変複雑なしくみとなっており、担当する税理士によっては最終的に納める税金の額が何百万円、何千万円と異なることもまれではありません。
税理士によって相続税の申告経験数が過去0件~数件~数百件と幅があり、得意不得意があるというのが事実です。


以上のように、相続にはさまざまな専門家が登場するため、いまお抱えになっている相続に関するお悩みをどの専門家に依頼していいかよく分からないという方がほとんどです。
 

立川・国立相続サポートセンターは

当センターは、相続専門の税理士・行政書士が常駐し、弁護士や土地家屋調査士・不動産鑑定士ともネットワークのある相続専門グループです。
相続に関する税金面や法律面のお悩みを、ひとつの窓口でまとめて対応させていただくことができます

当センターは、相続税の申告や不動産の名義変更手続き、遺産分割争いなどのご相談窓口をひとつにまとめさせて頂くことで、お客さまの相続に関するお悩みを共に解決していきたいと考えています。

相続についてお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

 

詳しい情報はこちらから

相続手続の流れ

相続の流れ

相続の専門家とは?

 

相続の無料相談会実施中 

ImgTop2.jpg

ImgTop4_1.jpg ImgTop4_2.jpg ImgTop4_3.jpg

 事務所紹介  相続税シミュレーション  選ばれる5つの理由  アクセスマップ


 

Copyright (C) 2013 立川・国立相続サポートセンター税理士法人大石会計事務所(立川エリア)国分寺エリア立川・国立経理代行センター All Rights Reserved.
〒186-0002 東京都国立市東1-4-20 イーストワン国立2F JR国立駅南口より徒歩3分
TEL:0120-356-444/042-574-3900
FAX:042-574-3909